全国仲人連合会 藤沢柄沢支部

連絡先・お問い合わせ

成婚者あれこれ

当会における成婚の事例を一部ご紹介させていただきます。

Aさん(女性)の場合 再婚34歳 女児(6歳)1人
実母と一緒に相談に来られ、即日入会された方です。子どもが来年小学校に入学する予定なので、入学後に名前を変えるといじめになってはいけないと思い、今年中にはなんとしてでも結婚したいと強い決意で来られました。
Aさんは運よく第1回目のお見合いでトントン拍子に進み、僅か二ヶ月足らずで成婚されました。当初の予定通り12月に晴れて結婚、翌年には男児にも恵まれ、今では一家4人で楽しく暮らしております。きわめてスムーズでハッピーな一例です。
Bさん(女性)の場合 初婚45歳
長年勤務していた会社をリストラされ、さらに同居中の兄の結婚話も持ち上がり、これ以上実家に居られない状況の中で、「婚活を仕事と考えて取り組みます」と決意を持って入会された方です。
Bさんは3回目のお見合いで見事成婚されました。お相手は4つ年上の初婚の方で、年齢的にも子どもは初めから諦め、旅行三昧の生活をしながら楽しく暮らしております。毎年の年賀状には中睦まじい旅行の写真が拝見でき、仲人冥利に尽きる一例です。
Cさん(男性)の場合 初婚28歳
真面目で堅実。既にマイホーム資金を持ち、残るは家庭を持つことのみの好条件男性です。敢えて言えば、”欠点のないのが欠点”と言える方です。
Cさんの婚活は思うようには進展せず、困難の連続でした。お見合いはすれどもご縁がなく、一時はやる気も萎えて意気消沈する時期もありましたが、ご家族や仲人の励ましで再びやる気を取り戻し、なんと24回目にして念願が叶いご成婚されました。「為せばば成る」とは、将にこの方が見事に証明してくれました。仲人として忘れられない一例です。
Dさん(女性)の場合 再婚35歳 子どもなし
口数が少なくチャーミングな方で、お見合いのお申し込みも多く当会の人気者でしたが、何度お見合いしても自分から断るのがほとんどでした。この会では”意中の人”がいないのではないかと、半ば諦めかけていた方です。
ここで頑張るのが仲人の役目。「運命の人は必ずいる」と励まし続け、なんと22回目のお見合いでついに運命の人に遭遇。この人こそ「運命の人」と予感したと語ってくれました。何事も諦めず頑張ることの大事さを味わった一例です。

ご成婚時のプレゼント

当藤沢柄沢支部では、ご成婚者さまに”お祝品”として、下記の記念品を差し上げております。
 ①新婚用食器ペアセット
 ②「孝経」孝の人生哲学(写真左)
 ③結婚記念用オリジナル漢詩色紙(写真右)
(但し②・③はご希望者に限らせて頂きます)